クラウドゲーミングPSNow、PSVITAとADSLの組み合わせで意外と快適

この記事は約5分で読めます。

この画面をPSVITAで見れる日が来るとは…

こんにちは。Nj-web(@nj_web)です。

実は私、部屋にテレビというものを持っておりません。
据え置き型のゲーム機はPS2が最後で、それ以降はDSやPSPに移行したので、その時にテレビは処分してしまったんですね。

でも、そんな私でも、PS3のゲームを遊びたくなる時があります。
特にFF13が発売された時は、PS3を持っていないにも関わらずソフトだけでも購入したくなるという意味不明な衝動に駆られました。
そんな私が、長年の充電期間を得て、テレビもPS3も無い状態でFF13をプレイすることに成功したのです。

クラウドゲーミングとは?

クラウドゲーミング説明図

念願のFF13プレイを実現してくれた技術は「クラウドゲーミング」と呼ばれるもの。
普通のゲームは、データをゲーム機やPC、スマートフォンで処理して遊ぶのですが、クラウドゲーミングは、サーバー上で処理が行われるというのが大きな違いです。
私たちは、サーバー上で処理が行われたゲーム映像を、ちょうどYoutubeを見る感覚でストリーミング再生をすることで、あたかも自分が持っている端末でゲームをしているような気分になれるというわけですね。

一度でもPS3のゲームを遊んだことのある人ならわかると思いますが、PS3以降のゲームは非常に画質が良く、処理能力にも高いものが要求されます。
なので、これまではわざわざ高いお金を払ってPS3などの高性能なゲーム機を購入する必要があったのです。
しかし、クラウドゲーミングでは、共用で使用するサーバー上でゲームのプログラムが走ってくれます。
これにより、自分が持っている端末がちょっと残念な性能でも、Youtubeを見ることができる程度のスペックがあればハイクオリティなゲームを楽しめてしまうのです。

このクラウドゲーミングの技術は、最近いろんな端末で活発化してきていて、ゲーム機のみならず、スマートフォンなどを使ってさまざまなゲームをプレイすることが可能になっています。

PSNowとは?

PlayStaionNow

PlayStationNow(以下PSNow)は、PS4やPSVITA、ソニー製の液晶テレビなどにインストールすることで、上述のクラウドゲーミングを実現することができるアプリケーションになります。

特筆すべきは、PSVITAで遊べることです。
というか、私が対応端末のなかでPSVITAしか持っていないので少し贔屓目な評価にはなってしまうのですが…。

携帯ゲーム機のコンパクトな画面で、場所にとらわれず、ハイクオリティなゲームを遊ぶことができるというのは、想像以上に快適な体験でした。

携帯性だけで言うのであれば、スマートフォンアプリを利用したクラウドゲーミングもあるにはあるのです。
それでも、私はやはり物理キーがあるPSVITAの方が楽しめましたね。
なんというか、押せば響くゲームプレイといいますか。
この辺は趣味の問題も多分に入っているとは思いますが。

PSNowの素敵なところは、さすがPlayStation純正のクラウドゲーミングといったところでしょうか、遊べるゲームのラインナップがかなり豪華です。
私が以前から遊びたくてたまらなかったFF13をはじめ、続編にあたるFF13-2、爽快感抜群の無双シリーズ、ディスガイアD2など、カタログを眺めているだけでもワクワクする充実ぶりです。

ADSL+無線LANでは通信環境が不安でしたが…

この回線でホントに大丈夫?

ストリーミングという技術は、昔から何度か体験する機会がありました。
体験する中で、通信速度が不安定だったりすると、頻繁にストップしたりすることにストレスを感じることも頻繁にありました。
また、そもそも、処理をしているサーバーのスペックが残念な場合だと、処理が重たすぎて、使いものにならないことも多々あります。
Windowsで言うところのメモ帳に文字入力をすることにすらストレスを感じるような環境がクラウドストリーミングの世界には確かにあるのです。

そんな中で私は、少し前に、光ファイバーの料金に割高に感じてADSLに切り替えていたので、通信速度にはかなり不安がありました。

しかも、有線ならまだしも、PSVITAはLANケーブルを接続する端子がないので、無線LANを使用するしかありません。
そんなこんなで、本当に快適なプレイができるのか不安でいっぱいだったのですが、えいやーでお金を払って遊んでみると、意外と十分すぎるほどのクオリティで遊ぶことができています。

さすがに、スマートフォンやパソコンなどで無線LANを使用していたりする場合は、回線が混雑して不安定になったりはしますが、単体で遊ぶ分には全く問題はありません。

処理能力も申し分なく、映像のなめらかさ、ボタン操作のレスポンスなどでストレスを感じることはほとんどありません。
かなりハイスペックなサーバーを利用しているサービスのようですね。

ちなみに、回線が混雑している時など、通信速度が不安定な時にPSNowを利用すると、画質が劣化した状態で映像が再生されます。
この機能があることを考えても、画質のクオリティさえ犠牲にできれば、もう少し通信速度が遅くてもある程度快適に遊べそうですね。
逆に言うと、ADSLではなく、光ファイバーのままだったらさらに快適に遊べたのかもしれません。
とはいえ、私は画質にはあんまりこだわりがないので、これはこれで満足しています。

今後は: テイルズシリーズとか出てこないかな

前述の通り、私は現在PSNowを利用してFF13をプレイしています。
発売当初にリアルタイムで遊べなかったこともあり、数年間の鬱憤を晴らすかのごとく、猿のようにプレイしてしまっています。

まだまだ遊びたいラインナップはPSNowにたくさんありますし、現状ではある程度満足してはおります。
ですが、私の中で遊びたくてしょうがないけれどハードが無くて遊べなかったシリーズのひとつにテイルズシリーズがあります。
今すぐには無理でも、いつの日か、PSVITAでテイルズオブエクシリアとかテイルズオブグレイセスが楽しめる日を心待ちにしております。

それではそんな妄想を片手に、今日もFF13をプレイしてまいります。
ホープ君がスノウを吹っ飛ばすシーンは何度見ても飽きません(笑)。

スポンサーリンク

Facebookページに「いいね!」いただければ、このブログの最新情報をお届けします!