元Amazonマニアがメインクレジットカードに楽天カードを選んだ理由

この記事は約5分で読めます。

cards

Amazonのシンプルな画面が好きで、なにかとごちゃごちゃした楽天市場はあまり好きではなかった過去の私。
通販自体は頻繁に利用していた、というか、明らかに普通に買えるようなものまで通販で購入していた私は、少なくとも週に1回はAmazonを利用していたかなりのヘビーAmazonユーザーでした。

そんな私なのですが、どうしてだか、気が付けばAmazonカードではなく、楽天カードを手にしていたのです。

ポイント倍率はどちらもどっこいどっこい

card05どうしてAmazonカードではなく楽天カードを選んだのでしょうか。
クレジットカードといえば、購入した金額のいくらかがポイントとして返ってくるという特典があります。
クレジットカードを選ぶ基準として、このポイント倍率を選ぶ人は、やはり多いのではないでしょうか。

ですが、Amazonカードも楽天カードも、ポイント倍率はともに購入金額の1%で変わりはありません。

それぞれが主催している通販サイト(AmazonならAmazon、楽天なら楽天)で買い物をすると、ポイント倍率がAmazon1.5%、楽天2%と差がつくのは確かなのですが、私が楽天カードを選んだ当時は完全にAmazonに心酔していたので、これだけの理由で楽天を選ぶとは到底思えません。

楽天市場で定期的に行われるキャンペーン

cards1じゃあどうして楽天カードを選んだのか、さらに深く突っ込んでみると、楽天のキャンペーンの存在が思い浮かびます。
楽天は大々的にキャンペーンを打っていて、キャンペーン期間中に買い物をすると通常の何倍ものポイントがたまります。
楽天カード自体の入会特典もキャンペーンのひとつで、楽天カードに入会するだけで数千ポイントのポイントがたまります。
楽天カードを所有していることで、参加できるキャンペーンは確実に増えますので、このことを理由に楽天カードを選んだというのも一つの理由ではあります。

でも、正直言って、楽天のキャンペーンは常時大量のものが開催されていて、ルールも複雑な場合も多く、よっぽど時間がない限りすべてのキャンペーンに目を通して参加するという行為はできないです。

私も、本当にめぼしいキャンペーン以外は積極的には参加しないようになりました。

楽天アフィリエイトの報酬が同じ口座で管理できる

cards2そんな私なのですが、今後も楽天カードの利用をやめる気はありません。
なぜなら、楽天アフィリエイトの存在があるからです。

正直、これが一番大きい理由な気がしています。
楽天アフィリエイトは、一度リンクをクリックされてクッキーを読んでいる人のブラウザに埋めてもらえれば、紹介している商品以外が売れても報酬として計上されるというメリットがあります。

Amazonにも似たような仕組みはありますが、大きく違うのはクッキーの有効期限。

Amazonが24時間なのに対し、楽天はなんと30日間。

これだけの期間があれば、相当な数の漁夫の利が狙えたりします。

そのせいか、私のアフィリエイトの成績は、Amazonよりも楽天の方が圧倒的に良いのです。
途中からAmazon中心のアフィリエイトから楽天中心のアフィリエイトに切り替えたというのもありますけど。

それはさておき、楽天アフィリエイトの報酬として支払われるものは、楽天ポイントが中心になります。
3000円以上の報酬があれば、現金化することも可能ではあるのですが、楽天で稼いだお金は楽天で使う!というよくわからないポリシーのため、大体毎月楽天内で完結しています。
ただ現金化するのがめんどくさいだけとも言います。

なので、楽天カードによるポイントと楽天アフィリエイトによるポイントが同じ口座に貯まってくれると、何かと使い勝手がいいのです。

まさか自分がダイヤモンド会員になるとは…。楽天カードによって下がるハードル

cards3楽天市場には、個々の会員の利用状況によって、会員ランクというものが存在します。
会員ランクの最上位がダイヤモンドランクと呼ばれているのですが、このダイヤモンドランクになると、何もしなくても楽天市場の買い物の際にポイントが数倍になったり、誕生月に無条件でポイントがもらえたり、優待セールの案内が届いたり、何かとお得な特典を享受することができます。
ですが、やはりダイヤモンドランクは最上位ランクなだけあってなかなか普通に楽天市場を利用しているだけでは到達することができません。

そこで登場するのが楽天カード。
というより、ダイヤモンドランクになるために必要な条件の一つに楽天カードへの入会があるのですが、それ以外のポイント獲得量やポイント獲得回数という条件に関しても、楽天カードがあれば大きなアドバンテージがあります。

楽天カードで通信費や光熱費の支払いを行っているだけで、毎月一定のポイントが入ってきますので、あまり労力をかけずにダイヤモンドランクへのランクアップ条件を満たすことができるんですね。

まとめ:AmazonアソシエイツもCookie期間延ばしませんか?

そんなこんなで私は楽天カードを使い続けています。
気が付けば、あれだけAmazonに心酔していたのにも関わらず、いつの間にか楽天市場ばかりを使うようになっております。
なんだかいい感じに楽天市場の掌の上で転がされている気もしますが、現実的に生活は助かっているのであまり気にしないようにしています。

それにしても、もしアフィリエイトで稼げたのが楽天ではなくAmazonだったら、たぶんAmazonカードを選んでいたんでしょうね。
Amazonも楽天並みにクッキーの有効期限を延ばしてみれば私みたいなヤツが釣れるのかもしれません。
ターゲット狭すぎる気もしますけど。

スポンサーリンク

Facebookページに「いいね!」いただければ、このブログの最新情報をお届けします!