節約&時短に効果的な食材7選 自炊ライフを支援してくれる食材たち

この記事は約4分で読めます。

時間もお金もかけたくない!でもうまいもんは食いたい!そんなあなたに捧げます。

いざ、節約をするとなっても、どうしたら良いか困ることはありませんか?

こんにちは。Nj-web(@nj_web)です。

節約をこれまでしてこなかった人ほど、いざ節約しなくてはいけない!という局面になると困ってしまいます。まさかご飯を食べないわけにもいかないし、下手に自炊をしようとして逆に外食よりも高くなったりしたら目も当てられません。
(私は自炊をはじめた頃は普通に吉野家行った方が安いやん!っていう感じの状況をいつも展開していました)

そんなときに、節約したいときに買うべき食材がまとまっていれば便利だな~と思ったので、まとめてみることにしました。

お金がかからないというのも重要な問題ですが、一人暮らしをしている人にとっては、手間もかからないに越したことがありません。
時は金なりと言いますしね。
というわけで、節約のみではなくて、時短クッキングができるという観点からも紹介。

楽天市場のリンクを所々に貼っておりますが、紹介しているのは基本的に「まとめ買いをするのがお得な食材」になります。

食材

節約を意識しすぎると、主食中心(炭水化物)になってしまうのですが、健康のためには炭水化物だけでなくたんぱく質(主に肉)や食物繊維(主に野菜)も必要です。
こうしたことも視野にいれて、どんな料理にでも使える汎用性の高い食材をまとめてみました。

パスタ

パスタ:節約食材の王道!

一人暮らしをする人にとっては節約レシピの代名詞と言える存在のパスタ。基本的に、まとめ買いをすればするほどお得になりますが、持って帰れないという致命的な問題を回避するために買い物に出かけた際は1kg単位ぐらいで買っています。通信販売なら遠慮なくまとめ買いができますね。何と言っても日持ちがするというのが一人暮らしの人間にとって嬉しい点です。

うどん

うどん:低コストだけど可能性は無限!

私がよく行くスーパーでは一玉39円。安売りをしているときならもっと安くなります。地理的に遠いのであまり行かないのですが、大阪の某激安スーパーでは一玉19円ぐらいで売られています。通常のうどんはあまり日持ちはしないのですが、冷凍うどんであればそれなりに持ってくれるので、まとめ買いをするのもありかもしれません。

鶏肉(むね肉)

鶏肉(むね肉):いつも大変お世話になっております。

数あるお肉の中でも鶏肉、とりわけむね肉は非常に安い値段で購入することができます。セール情報をチェックしていると、100g100円を切ることはザラにありますので、安い日を狙って買いに行くと良いでしょう。生鮮食品なので、夜遅くに行くと半額になっていたりするのもオイシイ特徴です。日持ちがしないので、計画的に購入する必要がありますが。

もやし

もやし:安くて便利なお手軽野菜!

個人的にキングオブ野菜と言ってもいいぐらいの食材だと思っています。個人的にもやしが好きなだけかもしれませんが。もやしは食物繊維がたっぷり含まれているのはもちろん、見た目よりもビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。そして、どんな料理に突っ込んでも違和感なく溶け込んでくれるあたりも使い勝手が良い食材です。しかも安い。一袋30円で、全部使ったら食べきれない量になります。残念ながら日持ちの面ではあまり頼もしい食材ではありませんが、冷凍しておけばそれなりには保ってくれます。

調味料

私も最初はさしすせそ(砂糖、塩、酢、しょうゆ、みそ)をうまいこと使っておいしい料理が作れるように頑張っておりました。
ですが、ある時悟ったのです。私にはそんな才能はないと。
というわけで、調味料に関しては、価格よりも時短をメインに考えたラインナップでまとめております。

鶏ガラスープ

鶏ガラスープ:いつも大変お世話になっております(2回目)。
決して安い買い物ではないのですが、持っておいて損はない調味料です。なんでかというと、「何に入れても大体それなりの味になるから」です。調味料をどうしようかと考えなくて済むようになります。

だしの素

だしの素:一瞬でそれなりの味を作れます。

こちらも大体何に入れてもそれなりの味になる調味料代表です。自炊をしていてちょっと味がしないなと感じた時はとりあえず入れてみる的な使い方ができます。

パスタオイル

パスタオイル:パスタの味付けを一撃で!

キューピーの「パスタを手作りオイルソース」シリーズ、とりわけ「ガーリック&赤とうがらし」をオススメします。これもまた、あえるだけでパスタをそれなりの味にしてくれます。本気で節約しているときは、ゆでたパスタにこれをあえてネギを散らすだけみたいなこともよくやります。調味料入れても200円以下で2人前ぐらいの食事ができますし、調理時間も10分かかりません。

今後は:バリエーションがもう少し欲しい

基本的に私は、上記で挙げたような食材と、その日その日でスーパーで特売をやっている食材を組み合わせて自炊をしています。
もやしと鶏肉を鶏ガラスープにぶち込んで適当にゆでたものに特売のほうれん草を足してみる…とかそんな感じですね。
そんな感じでパターン化した自炊を行っているので、結構同じような献立が続くことがしばしばあります。

かける費用や時間はそのままに、いかにバリエーションを増やしていくかが今年私に課せられた課題と自負しております。

これからも日々修行ですね。

スポンサーリンク

Facebookページに「いいね!」いただければ、このブログの最新情報をお届けします!