ADSLのメリットと行き着くまでに試した通信手段いろいろ

この記事は約5分で読めます。

ADSLなめんな!

なんというか、いろいろありまして、気が付けばADSLを契約しておりました。ADSLと言えば、一昔前のイメージがある通信手段だと思うのですが、そこに行き着くまでにはかなりの紆余曲折がありました。ここではそんな私が辿ってきた通信手段の変遷についてつらつらと書いていきます。

WiMAX

WiMAX一人暮らしをはじめた当初は、WiMAXを利用してインターネットに接続していました。
WiMAXを選んだ動機は、外でフラフラしながらでもパソコンを開けばインターネットに接続できる環境が欲しかったから。

ですが、実際に使用してみると、ちょっと地下に入ると電波が届かなかったり、意外に不便なことを思い知らされました。
あろうことか、契約後半年で端末を紛失しまったのですが、新たな端末を調達するのも面倒になったので、解約金を払って解約しました。

今であれば、WiMAX2+とかも発売されて、少しは改善されているのかもしれませんね。
もしこのへんの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

光ファイバー

光ファイバー現在のインターネットといえば、一番最初に出てくるのがこの光ファイバーだと思います。
プロモーションもガンガン打たれていて、とりあえず契約する方も多いサービスかと思います。
私も、そんなに意識もしていなくて、空気のような存在になっていたのですが、節約を意識するようになった頃、その月額料金の高さが気になり始めました。
よくよく生活スタイルを考えてみると、当時の生活では仕事が夜遅くまでかかることが多く、週末はどこかに出かけている、ほとんど家にいない生活スタイルだったので、丁度最低契約期間の一年が過ぎていたのでえいやーと解約してしまいました。

MVNO

MVNO私は、スマートフォンとして、mineoというMVNOを利用しています。
携帯電話といえば大手3キャリアが有名ではありますが、電話をあまりかけない、データ通信中心の生活を送っている方にとっては、圧倒的に通信費が安くなる革命的なサービスがMVNOです。
スマートフォンを利用して、テザリングができるので、もしかしたらこのMVNOだけでインターネット接続は事足りてしまうんじゃないか?
そんなことを思ったのも、光ファイバー解約のえいやーを発動させるきっかけとなったポイントでした。

実際に、そうした生活をしばらく続けていたのですが、生活スタイルにも変化が生じて、家で仕事をする機会が増えました。
時間的に余裕もできたこともあり、なんとなくyoutubeや動画を見て過ごす時間も増えました。

そうこうしていると、3GBプランで契約していたのですが、その通信量制限はあっという間に超過してしまい、パケットチャージ(追加料金を支払って契約通信料を増やす行為)をする羽目になるケースが増えました。
そんなこんなで、やっぱり固定回線は必要だよね~と感じた私は、新たに固定回線を契約すべくいくつか調査をはじめたわけです。

mineo自体は携帯電話を使わないわけにはいかない現代に生きるにおいて、キャリアとの契約よりも圧倒的にお得なのでまだまだ利用を継続するつもりです。

ADSL

ADSL固定回線を契約する決心をしたものの、いままでと同じ光ファイバーと同じだけの通信費を支払うつもりもなく、できるだけ安い光ファイバー業者を探していたのですが、以下の記事がきっかけで、ADSLを契約してみることにしました。

ADSL業者は、楽天ポイントを積極的に貯めるようにしていることもあり、楽天ブロードバンドをチョイス。

使用してみた感想としては、思ったよりも普通に使える!ということです。
回線速度としては、正直MVNOの方が速かったりするのですが、通信量を気にせずになんぼでも使えるというのは、想像以上にストレスを軽減してくれました。

速さが控えめとはいえ、普段のインターネット接続は全然問題なくこなせますし、光ファイバーに移行する人が多く、回線が空いているせいか、時間帯によってはMVNOよりも早く感じることもあります。
ADSLのサービスを終了するところが多いのは何といっても使う人が少なくなってきているという背景があるからですもんね。

光ファイバーだった頃と比べると、料金は半額ぐらいになっているので、何気に穴場なサービスだと痛感しています。
ADSLはこれから縮小していくであろうサービスではありますが、使う人が少なくなった理由が、別にサービスに問題があるからというわけでなく、光ファイバーの激しいプロモーションに押されて…という感じなので、サービス自体はまだまだ普通に使えます。
というか、昔よりも大分快適なサービスになっています。

まとめ:オンラインゲームをするのでないならADSLで十分かも

今回の契約で、何気にコストパフォーマンスが抜群なのが発覚したADSLですが、やっぱりオンラインゲームを高画質で、テクスチャとか音質とかもバリバリで…ってやると、やっぱりADSLの速度だと厳しいかなと思います。
私はその昔、FF14とか無双ONLINEとかをMVNOの回線で無理やり遊んでいたことがあるのですが、光ファイバーのときと比べると、やっぱりかなりラグりますし、突然接続が切れてパーティーから忽然と姿を消すという状況になることが多かったです。

でも、遊ぶゲームがスマホゲームが中心になって、オンラインゲームをほとんど遊ばなかった今となっては、ADSLでほぼほぼ事足りています。
動画再生もインターネット広告の運用も、サイト運用も現在の速度で十分快適です。

ついでに、変わり者のAB型としては、光ファイバーが主流の現代で少数派であるADSLを利用しているということに謎の快感を覚えてしまったりしています。

うん、これが一番でかいかも。

スポンサーリンク

Facebookページに「いいね!」いただければ、このブログの最新情報をお届けします!